認知症防止

アラキドン酸で身体反応を維持

身体反応は小さいころからどんどん成長していき、学生のころでは反復横とびなどで、どのくらいの反射神経があるかを数値にして、管理してきたと思うのですが、この反射神経である身体反応は生きていく上でとても大切な能力なのです。
身体反応があると、危険を回避出来たり、危険を予知出来たり、仕事の進行がうまく進んだりと様々な効果を出してくれるので、この反応が良くなるという事は、それだけ、安全で快適な生活を送る事が出来るようになるのです。
つまり、身体反応を維持するという事は、日常生活を安全かつ快適に送ることにも繋がるので、加齢により減少していくのを諦めるのではなく、加齢による減少を抑えて維持していく事が重要な事になっているのです。

その身体反応を維持する役目を果たしてくれるのがアラキドン酸で、このアラキドン酸を摂取する事で、身体反応を快適な状態にしてくれて、日常生活を快適かつ安全なものにしてくれるのです。
アラキドン酸を摂取すると体内に取り込まれ、その成分で神経細胞を活発化してくれるのですが、その対応が脳からの信号をしっかりとサポートしてくれて、結果として身体反応の維持に繋げる事が出来るようになっているのです。

このページの先頭へ